2018年2月19日月曜日

infomation

店休日のお知らせです 。
今月は店主買い付けのため20日(火)、27日(火)がクローズとなります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

買い付けのブログも随時更新しますので、
楽しみにしていて下さい!


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo



TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00   

2018年2月16日金曜日

フランス軍のデッキジャケット


本日は、フランス軍のデッキジャケットが再入荷しましたのでご紹介します。
アメリカ軍の名作、"N-1ジャケット"をモチーフに作成されたデッキジャケットです。


アメリカ軍のものと比べると、デザイン自体にあまり大きな違いは無いのですが、
シルエットや細かい仕様などはフランス流にアレンジされています。
野暮ったくなりすぎないのが、流石という感じですね。



今回は嬉しい着脱式のフード付きです。
フードが付くだけでもだいぶ違った表情を見せてくれますね。


ライニングはもこもこなアルパカ製。
サイズは前回よりやや大きめですが、コンディションも良くて着やすいですよ。

インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo



TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00   

2018年2月14日水曜日

フランス軍、2タイプのトレーニングジャージー


本日ご紹介するのは、フランス軍のトレーニングジャージーです。
フロントがフルジップ仕様とハーフジップ仕様の2種類をご用意しています。


ハーフジップのタイプは、首元が立ち上がりフレンチワークの丸襟を思わせるデザイン。
スポーティですが、角の取れたよい塩梅のデザインです。


フルジップタイプはファスナー部分がトリコロールカラーになっています。
襟元はよりスッキリした印象。


肉厚で光沢感を抑えたジャージー素材はGILLES社のもの。
弾力のある着心地は安心感があります。


お手ごろ価格なので、シンプルないつものアイテムにプラスして、軽やかでリラックスした雰囲気を楽しんでいただければと思います。




インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo



TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00   

2018年2月13日火曜日

ドイツ軍スノーカモパーカー



本日ご紹介するのは、ドイツ軍のスノーカモスモックです。
本来、雪山用で一番上に羽織ることを想定しているため、十分なゆとりをもったサイズでつくられています。



たっぷりとした身幅・裾幅ですが、軽やかなコットン生地が使われているため、
重たくならずパサっとかぶれる分量感。


いわゆる既製品のパーカーと比べると、違和感を覚えるくらい大きいフード。
ですが、こうも大きいとチャーミング。
裾は深くスリットが入るので、お気に入りのグランパシャツをインナーに、バサバサっと乾いた布を重ねて着るのもオススメです。


まだまだ寒い日が続いているので、今なら厚手のセーターをインナーに入れて着るのが現実的です。
暑い夏が来たら素肌や水着の上に直接はおっても素敵だろうなぁなんて、少し先の未来も想像できる、着方が自由なアイテムです。


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo



TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00   

2018年1月31日水曜日

カシミア&ウールのコート

まだまだ寒い日が続きそうですね。
本日は暖かくて上質なコートをご紹介します。


デザインは至ってシンプルですね。
だからこそ際立つのが、肌触りの良いなめらかな素材。
カシミヤとウールの混合素材が使われています。


グレーとオーリーブを混ぜたようなスモーキーなカラーが、
あまり他には見なく、魅力を感じます。
ウールコートにありがちな重さも感じないので、ストレスなく着用いただけます。



背面に付く、大きめなアクションプリーツが程よいアクセントで、
後ろ姿もしっかりと様になってくれます。



インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo



TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00   

2018年1月26日金曜日

ブルーのウールジャケット


鮮やかなブルーカラーのウールジャケット。
2着とも元々はホスピタルミリタリーのものです。
涼しげな色味に対して、温かみのある素材使いのギャップに惹かれてしまいます。





カバーオールのようなデザインは、ギリシャ軍のもの。
ほどよく力の抜けた佇まいに簡素なつくりが、何とも愛らしいですね。




1番上のボタンを閉めるか開けるかだけでも違った表情を見せてくれるので、
楽しみ方は色々と考えられそうですね。




テーラードジャケットのような形をした1着は、人気の高いイギリス軍のもの。
ギリシャ軍のものに比べて、よりしっとりとした柔らかいウールが使われています。


程良く開いたVゾーンからは色気を感じます。
ただパッチポケットや簡素な作りも相まって、
嫌らしさを感じさせない、絶妙なバランスで仕上がっています。


ギリシャ軍のものに比べてシルエットもスッキリとしているので、
カジュアルさも残しつつ、より上品に着ていただけるかと思います。


一見似ていますが、それぞれ全く違った良さを持った2着のウールジャケット。
ぜひ、店頭で見比べてみてはいかがでしょうか?

インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo



TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00   

2018年1月23日火曜日

フランス軍のトラウザー


ミリタリーらしい強い主張はないですが、何にでも溶けこめる柔軟さを持ったフランス軍のトラウザーのご紹介です。





ウールとポリエステルの混合のハリのある生地感。
ベージュのようなグレーのようなペールトーン。


程よくテーパードし、スッキリとしたシルエット。
バランスをとりやすいよう、ダブル仕様に裾上げしています。


黒いシューズで引き締めても良し、スニーカーでラフに着こなしていただいても良し。
その日の気分で着回しの効く、便利な一本です。 


インスタグラム instagram.com/militaria_tokyo



TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00