2017年8月19日土曜日

イギリス軍のメカニックオーバーオール

今日はたくさんのご来店ありがとうございました。
引き続き荷物も少しづつお品出ししていきますね。



イギリス軍は整備士用のオーバーオールです。
柔らかさを感じるコットンドリル生地で落ち感があり、もたつかないシルエット。
経年によってところどころ退色したネイビーが、気張りのないよいテンションをつくってくれています。




ボタンを上まで閉じれば綺麗にスタンドカラーが立ち、大きく開ければちょうどよい開襟になります。



インナーにカットソーならラフに、シャツを入れればすっきりとした印象にと、中に着るアイテムとそれが覗く配分などで、印象を変えて着ていただけると思います。

2017年8月18日金曜日

19日(土曜日)入荷分その7 お気に入りの2枚

本日3回目の更新です。
まだまだ入荷しますが、本日はこの辺で。
最後はスタイルショットのみですが、お気に入りの2枚をご紹介します。

1枚目はオウンメイドのミリタリーベスト。
ディーラー曰くアメリカ軍のメカニックもの。



ミリタリーものでも個人が自分に合わせて作ったものとなると、
いろいろな癖や仕様にこだわりが見えてきて面白いです。

表と裏、外側と内側、ポケットと紐だらけの変化球な一枚です。



2枚目はフランス軍のメカニックジャケット。
ダブルブレストながらも重くはならない、よくできたデザインです。


明日はいつも通り14時よりオープンです。
皆様のご来店お待ちしております。

19日(土曜日)入荷分その6 ベルギー軍メカニックジャケット

本日2回目の更新です。



ベルギー軍のメカニックジャケットをご紹介します。
前の入荷でも反響のあった1枚、約1年ぶりの入荷となります。



ハリとツヤのあるリネン素材、紫インディゴで染められています。



内側にポケットと認識プレートが付きます。
ミリタリーものらしい素っ気なさのあるデザインですが、
これ位の距離感の方が付き合いやすかったりもします。

19日(土曜日)入荷分その5 イギリスのファイヤーファイタージャケット

明日19日(土曜日)に入荷する商品をご紹介します。



イギリスのファイヤーファイタージャケットをご紹介します。




程よく色落ちした、インディゴ染のデニム素材。
アメリカものよりも細く薄手のデニム地なので色の落ち方も独特です。
はっきり色落ちするよりは、淡く、鈍く、じっとり抜けていますね。






こちらはデッドストックのものをワンウォッシュした、グッドコンディションタイプ。
トップボタンだけを閉めて、少しマジメに着用しても雰囲気が出るじゃないしょうか?



着心地もデニムジャケットというよりは、軽めのハーフコートに近いイメージ。
使いやすく、気に入ってもらえると思います。

2017年8月17日木曜日

19日(土曜日)入荷分その4 チェコ軍のプルオーバーシャツ

本日2回目の更新です。


中途半端な袖丈に、ゆったりとしたボックスシルエット。
共産圏の匂いのあるカラーリングはチェコ軍のプルオーバーシャツです。



ヘリンボーン織りのコットン素材。
デッドストックでしたが、あえて洗いとタンブルをかけてみました。
織りの模様が浮かび上がって、より良い雰囲気になったと思います。


今の時期は1枚で。涼しくなったら下に一枚忍ばせて、
レイヤリングを楽しむのも良いかなって思います。


19日(土曜日)入荷分その3 イギリス軍のプリズナージャケット



イギリス軍のプリズナーズジャケットをご紹介します。
SASやグルカほどの知名度はないものの、
コレクターやデザイナーからの評価は高い一枚です。



ラウンドした襟に、大きめの一つポケット、滑らかなコットン/ ウール素材。
デザイン、ファブリック共にグッドプロダクトです。
秋口にはとても活躍してくれるのが目に見えてきます。



2017年8月16日水曜日

19日(土曜日)入荷分その2 ジャーマントレーナー

本日2回目の更新です。
ドイツ軍のトレーニングシューズをご紹介します。


通称”ジャーマントレーナー”
今回もまとまった量を仕入れることができました。



横の面もやっぱり良いですね。
履いた時の表情は他の洋服の邪魔をしない、いい引き立て役でいてくれます。




ミント、グッドコンディションのみを厳選して集めました。
25.5 26 26.5 27 27.5と幅広いサイズ展開を予定しています!

この辺も定番ものとはいえ、年々数が少なくなってきています。
お探しだった方にはオススメの1足です。


19日(土曜日)入荷分その1 ブルガリア軍のホスピタルジャケット

週末に入荷する商品をご紹介します。
お問い合わせ、通販は21日(月曜日)から承っております。
こちらも併せてご利用くださいませ。


最初にご紹介するのは、ブルガリア軍のホスピタルジャケットです。




ネップが多く入りナチュラル感のあるコットン素材。
ホスピタルもの特有の、ゆったりとした雰囲気と一緒に楽しんでいただきたいですね。


ただミリタリーものということもあり、どことなく緊張感はある一枚。
ただの安っぽいナチュラル系にはならないはずです。


洗いざらしでクタッとした表情で着用してもサマになる一枚です!


2017年8月14日月曜日

information

店休日のお知らせです 。
今週は入荷準備のため15~18日がクローズとなります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

入荷ブログは明日から随時更新しますので、
楽しみにしていて下さい!




TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00

2017年8月9日水曜日

new arrival 8 フランス軍のサンダルいろいろ



前回好評で品切れになっていた、フランス軍のサンダルが再入荷しました。
今回は珍しい1stモデルも数足ですがご用意があります。


50sのタイプ
ベーシックなストラップ付きのデザインです。
27表記ですが実寸は25.5位なので信じないようにして下さい...


70sのタイプ
こちらもベーシックなストラップ付きのデザインです。
50sとデザインで大きな違いは無く、色とレザーの質感が異なります。



最後は珍しいインドシナ1stモデル。
グルカデザインタイプが良いですね。とても気に入っています。
生産期間が短かった為、ほぼ市場に出回っていません。


買い付けてこれたのは41(25.5cm)サイズのみ。
次はマイサイズの42も買い付けたいところ。
サイズの合う方にはオススメの一足です!

インスタグラム https://www.instagram.com/militaria_tokyo/?hl=ja



TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00  



2017年8月8日火曜日

new arrival 7 フランス軍のグルカパンツ


今日は女性にもオススメのミリタリーパンツをご紹介します。



1950sのフランス軍のオーバーパンツ。
イギリス軍のグルカパンツに似たデザインで、玄人好みの一枚です。

結構前に入荷して以来ぱたっと見なくなり、久々の買い付けとなりました。
しかも今回は嬉しいリネンタイプでご用意です。



相変わらずディティールが過多気味のフランス軍のパンツ。
バランスは良いので嫌味な感じは不思議とないですね。


サイズは42C(30×29インチ)と44C(31×29インチ)で2種類の展開となります。
M47表記換算だと10と11サイズ程度です。




フランス軍特有のテーパードがかかった、スッキリ目のシルエット。
万能選手として活躍してくれるはずです。


インスタグラム https://www.instagram.com/militaria_tokyo/?hl=ja



TEL 050-1011-2974
営業時間 14:00〜20:00